岩手県大会

2014年11月10日

岩手県極真空手道選手権大会

2014.11.9 岩手県営武道館にて上記大会が行われ、仙台道場からは白帯を含め、各階級に多数の選手が参加しました。

出場選手と結果

《型》小学生 低学年の部

蒔田 唯成   惜しくも入賞ならず(20.0)

加藤 翼    惜しくも入賞ならず(18.5)

永沢 梨花   惜しくも入賞ならず(18.0)

優勝   加藤 ほのか   (21.5)

準優勝  高島 蒼生    (21.5)

※同スコアの場合、審判5名の中で最低点の高い方が上位となります。


 

《型》小学生 高学年の部

千葉 大護   惜しくも入賞ならず(19.5)

永沢 颯哉   惜しくも入賞ならず(18.5)


《組手》

幼年の部

加藤 翼 一回戦 惜敗  

小学1年男子の部

三井 瑛登 一回戦 惜敗

蒔田 唯成  2回戦 惜敗

高島 蒼生  3位入賞

小学1.2年女子の部

優勝   加藤 ほのか

準優勝  永沢 梨花

 



小学4年男子 上級の部

千葉 大護    一回戦 惜敗

佐々木 素生   一回戦 惜敗

小学5年男子 上級の部

永沢 颯哉    一回戦 惜敗

小学6年男子 上級の部

加藤 奨也  一回戦 惜敗


壮年 男子 上級の部

佐川 寛樹 2回戦 惜敗

 

 

選手の皆さん、お疲れさまでした。

今回の大会で入賞できた方、本当におめでとうございます。悔しい思いをした選手、今後の稽古に活かして次に繋げ今後の活躍を期待しています。

当日、審判 セコンドして頂いた方 ありがとうございました。




 


Posted by 極真空手|仙台道場 at 13:16 / 試合 コメント&トラックバック(0)

お問い合わせはこちら

ページの上部へ戻る