See you again.

2015年1月25日

セルビア共和国から仙台に来ていたマリヤさんが1月18日(日)に帰国しました。

11月からの約2か月半という短い期間でしたが、たくさんの稽古と行事に参加してくれました。

文化も言葉も違うわれわれが『極真』という言葉のもと、一緒に稽古をし、汗を流し、拳を交える。

そんな素晴らしい経験をさせてもらいとても感謝しています。

再会を誓った最後の組手はずっと忘れないことでしょう。

 

Ms.Marija who came to Sendai from the Republic of Serbia returned home on Sunday, January 18.

During the short period called approximately two and a half months from November, she participated in many lessons and events.

We are different from her in both the culture and the words, but we take a lesson under the common words called “Kyokushin” together and sweat and bring a fist.We have such an experience of being splendid and thank you very much.

We will never forget the last KUMITE who promised a reencounter.

 

■2015年1月11日(日)送別会(Sunday, January 11, 2015: farewell party)

 

■2015年1月10日(土)少年部・女子選手会稽古(Saturday, January 10, 2015:Boys and girls・Women competition class)

 

■2015年1月14日(水)最後の稽古①(Wednesday, January 14, 2015:The last training ①)

 

■2015年1月14日(水)最後の稽古②(Wednesday, January 14, 2015:The last training ②)

 


Posted by 極真空手|仙台道場 at 23:18 / 稽古 コメント&トラックバック(0)

お問い合わせはこちら

ページの上部へ戻る